カーリースのことなら、ひろぎんオートリースにお任せください!

プライバシーポリシー
 
  オートリースのメリット


 


  オートリースの導入方法
 
①リースバック方式 保有されているすべての車両を買い取らせていただき、リースに切り替えるシステムです。
②順次入れ替え方式  買い替え時または増車されるときに、順次リースに切り替えるシステムです。
 
  オートリースQ&A
 
 Q1.リースにする場合、車を購入するディーラーは指定できますか?
  1. ”原則として”可能です。ただし、少しでも安いリース料をご提供するため、リース会社では極力購入先を限定して、車の購入価格を優位に設定していますので、お取引の関係等特別の理由がなければリース会社にお任せいただくことをお薦めします。
 Q2.リースにする場合、整備をする工場は指定できますか?
  1. ”原則として”可能です。古くから整備を任せてきた整備工場には、安心感があるものです。一方、リース会社ではリースサービスの向上を目指して、提携整備工場に高度のサービス基準を求めています。また、1整備工場に数多くの車両を任せることでコストダウンを図っています。ご指定の工場が基準に合わない場合やサービス効率が悪い場合には、リース会社指定サービス向上をご利用いただくよう、ご相談させていただくこともございます。
 Q3.リース満了時の車の残存価格はどのように決まるのですか?
  1. 車の車種・グレード・外装色などその車の人気度や、期間中の予定走行距離、使用する地域等の条件をもとに現在の中古車市場の価格を参考にして満了時の中古価格を予想します。
 Q4.リースが満了したとき、その車を買い取ることができますか?
  1. 基本的にはできません。しかし、お客様が強く買い取りを希望される場合、現実にはリース会社がお客様と協議のうえで売却価格を決定し、その価格で譲渡することもあります。ただしこの場合、契約時点で譲渡の予約があったものとみなされ、契約時点に遡ってリース契約ではなく、延払い条件付売買契約として修正処理を求められます。したがって、リース満了時にその車に使用価値がある時は、再リースをされることをお薦めします。
 Q5.再リースについて、その方法と再リース料の計算基準を説明してください。
  1. リース契約が満了したとき、その車が使用可能であれば通常1年間あるいは次回車検満了時までリース期間延長(再リース)することができます。この場合の再リース料は次のような計算式で算出されます。
 
 

 オートリースの種類    メリット・導入方法    リースバック    会社情報
このページの先頭へ