ESGリース促進事業の取り扱い開始について

当社は、令和4年度ESGリース促進事業の指定リース事業者に採択されました。
「ESGリース促進事業」は、中小企業等が環境省の定める脱炭素機器をリースにより導入する場合に、脱炭素機器の種類に応じてリース料総額の1%~4%(基準補助率)の補助金が交付されるものです。
更に弊社とのリース契約においては、基準補助率に1%の上乗せが適用され、リースご利用先様がESG要素に考慮した取組みを行っている場合2%上乗せが適用されます。

補助金の詳細は、一般財団法人環境金融支援機構(補助金交付事業補助事業者)https://esg-lease.or.jp/ のホームページをご覧ください。

ご参考情報
令和4年度から新たに追加された機器

  • 医療画像機器
  • 分析機器
  • 射出成型機
  • 電気自動車※

  ※側車付二輪自動車、原動機付自転車、軽自動車に該当する二輪自動車